日々の雑記

日々の生活のちょっとしたできごと、愛犬のことなどなどを書いていきます。

DIY

父母の提案で、柴犬くんの小屋を改良。

小屋の下だけに合板を敷き、他は地面がむき出しになっていたのですが、パレットを敷いて全面に合板を置こうということになりました。

リードがどろどろになったり、地面の水分を吸って寒い時期に凍結してガチガチになったりしていたので、少し暖かくなってきたら何とかしようと考えてくれてたみたいです。

さすがー(´-ω-`)


それでは一旦、小屋の中のものをを全て外に出し、柴犬くんを離れたところに繋いで作業スタートです。


まず、地面を少し耕して高さを揃えます。

あまりに高さの違うところは、庭に落ちていたブロックやレンガで高さを作りました。

ユンボとかはないので、自力で踏み固めて微調整し、合板の端にはテープを貼って安全面にも考慮。

何だかんだで1時間半ほどかかってできあがり。

リードを繋いでいる杭は前々から使っている金属製の螺旋杭で、父がバールを使いながら埋めてくれました。


柴犬くんはどんな反応をするか少し心配でしたが、しばらくはにおいを嗅いでいたものの特に怯えることも興奮することもなく、ひと安心。


雨風や紫外線に晒されるので、何年かしたら朽ちる前に合板を入れ換えるか、他の方法を考えなければいけないとは思いますが(´-ω-`)

とりあえずこれで、より住み良くなったかしら?


おつかれまさでした。